一人暮らし 引越し挨拶

一人暮らしの場合の引越し挨拶

引越し 挨拶 一人暮らし

 

引越ししたらご近所へ挨拶に行ったほうがいいとされています。
しかし一人暮らしの場合はそうとは限りません。

 

なぜなら、一人暮らしは空き巣や変質者に狙われやすいからです。
女性は特に下着泥棒やストーカーに狙われる可能性も高いので、一人で住んでいることを広く公表しないほうがいいと考えられるようになりました。

 

どんな人が住んでいるかわからないので、防衛の一貫として一人暮らしの引越し挨拶はしなくてもいいです。
日本はもう、安全で平和な国ではありません。

 

一人暮らしでは自分で身を守る方法を考えましょう。

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。
・必ずチェーンロックをかける。宅配業者も本物かどうかを確認してからチェーンロックを外す。

 

だれかに命を狙われているわけでもないのに、ここまでするのは大げさに見えるかもしれません。
しかし一度でも知らない人が部屋に侵入しようとしたり、実際に侵入してきたら恐怖ではないでしょうか?

 

防犯にやりすぎはそうそうありませんから、自分の身を守るように心がけましょう。